このページの先頭へ

南海高野ほっと・ねっと

世界遺産・高野山へは、南海電車で。お問い合わせ

高野山の春の花特集

高野山では、4月は桜、5月は石楠花といった春の花が楽しめます。
また「こうや花鉄道」沿線でも、菜の花や桜が美しく咲きほこります。
春の花が沿線を彩る「こうや花鉄道」で、ぜひ高野山へお越しください。


下へスクロール

壇上伽藍の桜

高野山のシンボル、朱色の根本大塔がそびえたつ壇上伽藍。
奥之院とともに高野山の2大聖地として信仰されている場所であり、弘法大師空海が山上に伽藍建立の手を入れた最初の地でもあります。
金堂や御影堂、再建された中門などたくさんの見所を、桜がいっそう際立たせます。

見ごろ :
4月中旬

▼高野山内の春の花をもっと見る

金剛峯寺の石楠花と桜

高野山真言宗の総本山。
正門では桜が、広大な敷地内では石楠花が鮮やかに彩ります。
国内最大級の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」のまわりにも花が咲き、春らしい趣きに。

見ごろ :
桜(4月中旬)
石楠花(5月中旬)

▼高野山内の春の花をもっと見る

金剛三昧院の石楠花

金剛三昧院は、北条政子建立のお寺です。
国宝の「多宝塔」、重要文化財の「経蔵」・「庫裡」等の文化財を保有します。
庭先の石楠花は、天然記念物に指定されており、一番古いものは樹齢が450年とも言われています。

見ごろ :
5月中旬

▼高野山内の春の花をもっと見る

まだまだあります!高野山内の桜

  • 三昧堂と東塔

  • 高野山街並み

  • 大会堂

  • 蓮池

  • 摩尼塔

  • 六角経蔵

  • 金剛峯寺正門

  • 蟠龍庭

  • 金剛峯寺正門

  • 清浄心院

  • 御社

  • 金剛峯寺

  • 金剛三昧院

こうや花鉄道沿線にも、彩る花いっぱい!

橋本駅〜紀伊溝水駅間の季節の花スポット

橋本駅〜紀伊清水駅間の季節の花スポット

学文路駅〜九度山駅間の桜並木

学文路駅〜九度山駅間の桜並木

竜王渓と天空

竜王渓と天空