このページの先頭へ

南海高野ほっと・ねっと

世界遺産・高野山へは、南海電車で。お問い合わせ

森林整備プロジェクト
極楽の森をよみがえらせよう!&守ろう竜王渓〜明るい森づくりプロジェクト〜

極楽の森をよみがえらせよう!

目的
世界遺産・高野山に相応しい景観を楽しんでいただくことで、高野山を訪れたお客さまに旅行の期待感を抱いてもらえるよう、極楽橋の高野山国有林森林整備を実施することです。
主催
極楽橋森林整備プロジェクト実行委員会が行っています。

構成(順不同)
総本山金剛峯寺、和歌山県伊都振興局、高野町役場、森林組合こうや、杣人倶楽部、
南海電気鉄道株式会社

内容
平成21年4月から「不動坂」の入口に架かる「極楽橋」周辺の豊かな自然景観を守るため、森林整備イベント「極楽の森をよみがえらせよう!」を開催し、関係者およびボランティア数十名とともに、下草刈りやツル切りを実施しました。
平成22年3月にはボランティアとともに約200本のイロハモミジを植樹しました。
以降継続して下草刈りやツル切りなどの森林整備イベントを実施しています。

「極楽の森をよみがえらせよう!」開催についてブログでも紹介しています

守ろう竜王渓〜明るい森づくりプロジェクト〜

目的
九度山駅~高野下駅の間にある「竜王渓」は、春はシダレザクラやレンギョウ、夏はアジサイ、秋は紅葉と、四季折々を楽しめる和歌山県有数の景勝地でありながら周辺の森林は荒廃していたため、竹林を整備し、健全な森林の育成を図り竜王渓の景観を取り戻すことです。
主催
竜王渓森林整備プロジェクト実行委員会が行っています。

構成(順不同)
椎出 花みずき会、和歌山県伊都振興局、九度山町役場、九度山町東部林研グループ、
森林組合こうや、南海電気鉄道株式会社

内容
平成23年6月から、ボランティアによる森林整備イベント「守ろう竜王渓~明るい森づくりプロジェクト~」を実施。竹林の伐採、スギ・ヒノキの間伐やイロハモミジ、ヤマザクラなどの苗木を植樹しました。

「守ろう竜王渓〜明るい森づくりプロジェクト〜」開催についてブログでも紹介しています

第16回「極楽の森をよみがえらせよう!」ボランティア募集

実施日 平成29年7月8日(土曜日)※小雨決行・荒天中止 予備日は7月9日(日曜日)
集合場所 和歌山県伊都郡高野町大字高野山国有林内「極楽橋」 南海電鉄 極楽橋駅下車 徒歩3分
実施場所 「極楽の森」(「極楽橋」周辺)
実施内容 (1)長カマを使用した軽作業
(2)木工細工体験
10時10分から12時30分まで
参加費 無料
申込方法 高野町ホームページより参加申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。
申込締切 平成29年6月30日(金曜日)
問合せ先 高野町役場 産業振興課 TEL: 0736-56-3443

詳しくは高野町ホームページの第16回「極楽の森をよみがえらせよう!」ボランティアの募集についてをご覧ください。