地域の皆さまとともに

私たち南海電鉄は、世界遺産高野山へ至る橋本駅~極楽橋駅~高野山駅一帯を「こうや花鉄道」としてPRしています。

高野山への道中をいっそう魅力的にすることを目標に、「楽しさ」や「期待感」の創出に取り組んでいます。

例えば、沿線を季節に応じた花でいっぱいにすることも、そのひとつです。

沿線の皆さまと協働で実施する花の植え替えやお手入れは、私たちのとても大切な取り組みです。

このコーナーでも紹介している九度山駅の「九度山真田花壇」は、”真田いこい茶屋花娘“というボランティアの皆さまと共にお手入れをしています。

11月23日、花娘の皆さまの取り組みが、二階俊博氏が会長を努める「和歌山県花を愛する県民の集い」から表彰を受けました。

24日に花娘の皆さんが九度山町長に報告をされるということで、私たち南海電鉄もご一緒させていただきました。

町長報告1メール大.JPG
表彰の結果を岡本町長にご報告

これからも地域の皆さまに愛される鉄道を目指して、取り組みを続けていきたいと思います。

町長報告2メール大.JPG
感謝状と共に記念撮影

Share Button