第13回「極楽の森をよみがえらせよう!」に参加しました!!

皆さま、こんにちは (●'(T)'●)

秋深まるこの季節。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか!?

朝晩は寒いくらい涼しく、日中はトロけるような暑さ・・・(;+Д+)
坊主頭には、寒暖の ” ハゲ ” しさがビシビシ伝わってきます(笑)

ども、春夏秋冬ALL坊主頭の、ブロガー ” BO-ZU ” です!!

シルバーウィークを病院のベッドで過ごした私・・・
(詳しくは前回のブログをご覧ください。)
10月に入り、愛しの黒鱒が釣りにくくなる前に、
どうしても釣りに行きたく、同期で某駅の係員をしている
『 五條の ” はじめにんげん ” 』とともに、
愛しの黒鱒釣りに行ってきました!!

到着したのは満々と水を湛えた、
山中の野池。
シチュエーションはバッチリです!!
水面にボートを浮かべ、小鳥のさえずりを聞きながら
まったりと緩~い釣りを楽しみました。

「これで一匹!!」と願いを込めたルアー!!
いつもの水面釣法!!
狙った場所に決まったキャスト!!
そして食いつく愛しの黒鱒!!

激しい引きに、「これ、デカイぞ!!」と、
喜ぶ2人の目の前の現れたのは・・・・・

ダブルヒット
【ダブルヒット】

ま、まさかのダブルヒット(;'∀')>
どーりでよく引くはずですよ(笑)

しかし、十数年の黒鱒歴で初めてのダブルヒット!!
胸のドキドキが止まりませんでした(♥´∀`♥)
いやぁ、良い釣りが出来ました!!
一緒に行ってくれた ” はじめにんげん ” に感謝です♪♪

久々に前置きが長くなってしましました ('□';)汗
それでは、本題に入らせていただきます。

平成27年10月10日、秋色に染まり・・・つつある
” 極楽橋 ” で開催された、第13回『 極楽の森をよみがえらせよう! 』
に参加してきました!!

このイベントは、『 世界遺産・高野山 』の玄関口に相応しい
豊かな自然景観を取り戻すため平成21年からスタートし、
今回で13回目を迎えました。

平成22年3月には、 ” 極楽の森 ” に約200本のイロハモミジの
苗木を植樹しました \('О')/

植樹の様子
【植樹の様子】

写真は、当時の植樹の様子です!!
ホントに細い苗木でした。

植樹直後の”極楽の森”
【植樹直後の ” 極楽の森 ” 】

写真は、植樹直後の ” 極楽の森 ” です。
葛や雑草、ゴミ等を撤去し、見違えるように綺麗になった極楽の森に、
イロハモミジを植樹しました。
この時点では葉もついておらず、私と同じく丸ハゲ状態ですが・・・

整備前の『極楽の森』
【今秋の ” 極楽の森 ” 】

どーですか!!
細く小さかったイロハモミジの苗木が、5年の歳月を経て
こんなに立派に成長しました!!
そして、イロハモミジの成長と比例して、下草も立派に成長しています(笑)

てなわけで、『 ” 極楽の森 ” 保管計画 』を遂行します ('Λ')>

「 全ては、極楽橋森林整備プロジェクト実行委員会のシナリオ通りに・・・」

開会に先立ち、開会挨拶で参加者全員の士気を高めます!!

ご参加の皆さま
【ご参加の皆さま】

今回、ご参加いただきましたボランティアの皆さまです。
いつも多くの方にご参加いただき、誠に感謝しております m( _ _ )m
リピーターの方も増えつつあり、続けてきて本当に良かったです。

また、参加者の中に、以前に書いたブログ

” 南海沿線文化セミナー特別企画 『高野山の歴史を訪ねて』ウォーク ”

の中にて、私のブログを読んでくれていて、カフェイン中毒の私を気遣い、
「コーヒー飲まなくて大丈夫ですか!?」と頻繁にお声掛けいただいた方が
当イベントに参加してくれていました。

今でもブログを読んでくれているそうで、「いつも楽しみにしています。」
と、嬉しいお言葉をいただきました ( T □ T;) アリガトー♥

これからも、自己満足で楽しいブログを書くことに精進いたします m( _ _ )m

話はかわり、写真左にご注目ください。
黄色の拡声器をもって皆さまにご挨拶しているのは、私の大先輩である
” 子宝先輩 ” です。
口下手で、日本語を上手く話せない私に代わって、いつも司会進行をして
いただいております。
いつも、ありがとうございます ( T Λ T )> 敬礼っ!!

この後、極楽橋森林整備プロジェクト実行委員会委員で、
総本山金剛峯寺山林部の島課長の開会挨拶に始まり、
森林組合こうやの石井課長による作業エリアの説明、
和歌山森林管理署の濱口地域統括森林官による長カマの使い方
と続きます。

総本山金剛峯寺山林部 島課長
【総本山金剛峯寺山林部 島課長】

森林組合こうや石井課長
【森林組合こうや 石井課長】

和歌山森林管理署 濱口地域統括森林官
【和歌山森林管理署 濱口地域統括森林官】

開会挨拶で士気を高め、作業エリアを把握し、長カマの使い方を
頭に叩き込み、『 ” 極楽の森 ” 保管計画 』の発動です!!!

『 ” 極楽の森 ” 保管計画 』スタート
【『 ” 極楽の森 ” 保管計画 』スタート!!】

長カマを手に、憎き下草の息の根を止めるべく、
一心不乱に刈り倒していきます!!

私も、長カマとカメラを装備して頑張ります(;=Λ=)>
気分は戦場カメラマンであります・・・。

刈ります
【刈ります】

もっと刈ります
【もっと刈ります】

一刀入魂!一撃必殺!敵機撃墜?
皆さま、一心不乱に長カマを振りかざします。
茂っていた下草がみるみるうちに刈り倒されていきました。

こんなとこも刈ります
【こんなとこも刈ります】

” 極楽の森 ” だけでなく、極楽橋駅から伸びる道中に生い茂る下草にも
容赦無しに長カマを振りかざします ((( ゜Д ゜))ブルブル

ポーズいただきました
【ポーズ、いただきました!!】

「ブログに載せたい!」と、無理をお願いをして、
ポーズをとっていただきました!!
女性の参加者も増えつつあり、嬉しい限りでございます♥♥

そして、第12回「守ろう竜王渓~明るい森づくりプロジェクト~」
に参加してくれたこの2人も、当イベントに参加してくれました!!

インバウンド事業の鬼
【私の先生】

出た!!わおっ!!
私の先生でございます m( _ _ )m
私が鉄道従事員として入社した時、教習所のクラス担任をしていただいたのが
写真の先生でございます。
ヘルメットにマスク、手には長カマと、学生運動を思わせる過激な写真ですが、
普段はとても優しい古き良き ” 南海人 ” であり、今はインバウンド事業の鬼
と呼ばれ、海外向けの事業に携わっておられます。
詳しくは、コチラをご覧ください(笑)

Mr.浜っ子
【Mr.浜っ子】

出た!!わおっ!! パート2・・・。

Mr.浜っ子です!!
先生と同じく、インバウンド事業に携わっていて、タイではかなりのやり手
との噂です(笑)
浜っ子とお書きした通り、横浜出身のナイスガイですが、
本家は滋賀、本籍は京都、実家は横浜、住まいは堺と、
遊牧民のような人生を歩む、謎のベールに包まれた男です。
噂では、どこぞの工作員という話も・・・・(笑)
詳しくは、コチラをご覧ください(笑)

川沿いも法面も
【川沿いや法面も】

極楽の森を流れる ” 不動谷川 ” の川沿いも刈ります。
また、イロハモミジを植樹した、極楽橋駅の法面も刈ります。

私も負けてられません!下草を刈り倒すとしましたが時すでに遅し・・・
皆さまの勇姿を写真に収めようと撮影ばかりしていると、
いつの間にか下草刈りが終わっておりました・・・(汗)

整備後の『極楽の森』
【森林整備イベント後の ” 極楽の森 ” 】

『 ” 極楽の森 ” 保管計画 』の終了です!!
皆さまのおかげで、下草が無くなりスッキリしました♪♪
もっともっと大きく育ってほしいですね (●'∀'●)v

綺麗になった ” 極楽の森 ” で・・・

記念撮影
【記念撮影】

『 ” 極楽の森 ” 保管計画 』の名のもとに集いし仲間との記念撮影です!!
良い笑顔、いただきました ( T □ T)>アザーッス!!

無事に下草刈りも終わり、閉会の挨拶へとうつります。

和歌山森林管理署 井上署長
【和歌山森林管理署 井上署長】

和歌山森林管理署の井上署長に閉会のご挨拶をいただきました。

前回はこれにて終了でしたが、今回は、和歌山森林管理署の方々の
お力添えのもと、木工細工体験を実施しました!!

作ったのは ” もっくん ” という木製のキーホルダーです。

もっくん
【 ” もっくん ” 】

これが ” もっくん ” です。

” やっくん ” でもなく、” ふっくん ” でもありません!!

” もっくん ” です!!

木の枝にヒートンという金属パーツをねじ込み、
目玉を付けて、ナイフを使って切り込みを入れ、
口を作れば完成です!!
木の質感が残り、簡単に作れてとっても可愛い
キーホルダーです!!

” もっくん ” 作り
【 ” もっくん ” 作り】

皆さまも、もっくん作りに挑戦です!!
皆さま、楽しそうに製作されていました♪♪
喜んでいただけて幸いです m( _ _ )m

笑顔で帰られるボランティア様を見送り、
今回も無事に終了いたしました!!

最後の一枚は・・・

‰会ヘッドマーク掲出 ” 天空 ”
【‰会ヘッドマーク掲出 ” 天空 ” 】

毎年恒例の、『全国登山鉄道‰会』ヘッドマークを掲出した ” 天空 ” です。
四寸岩トンネルを抜けたところを激写!!ここは一般の方でも撮影できますので、
極楽橋にお越しの際は、是非とも撮影してくださいね!!

最後に、『 木造重要文化財と「高野山古事の森」 』

の見学会参加者募集のご案内をさせていただきます。

貴重な伝統的建築物の修復や復旧に必要とする特殊な大径長尺材の供給をするため、
平成16年 高野山国有林内に「高野山古事の森」を設定しました。
ヒノキを中心に、スギ、コウヤマキ、アカマツ、モミ、 ツガの「高野六木」の苗木、
計1000本を植樹し、順調に育っています。

今回の見学会は、より木の文化や木の心にふれていただきたく、「高野山古事の森」の現地と、
金剛峯寺の御配慮で特別に世界遺産高野山内の木造重要文化財の見学会を企画しました。

日時及び集合場所・時間等、詳しい内容につきましては、
林野庁HP、または、総本山金剛峯寺HPをご覧ください。

林野庁HP

総本山金剛峯寺HP

☆では、次回もお楽しみに☆

(●´∀`●) 堺・住吉・ナニワの情報がもりだくさん (●´∀`●)
☆☆☆☆ ナニワやさかい!ほっと・ねっと☆☆☆☆
はこちらをクリック!!!

Share Button