『こうや花鉄道』~南海 真田赤備え列車 撮影ツアーの巻~

皆さま、こんにちは(●'∀'●)

寒さもだいぶ落ち着き、春の訪れを感じさせる
今日この頃、いかがお過ごしでしょうか!?

先週の土日は気温が高く、昼間ウロウロしていると、
半袖の方を何人か見かけました。
ですが、天気予報を見ていると、今週末近くは気温が
低いみたいですね・・・。
” 寒の戻り ” ってやつですね(;´□`)>

さて、ポカポカ陽気に包まれた先週の土曜日、
『南海 真田赤備え列車』の撮影ツアーに行ってきました。

ツアーと言ってもきちんとしたものでななく、
ただ個人で写真撮影に行っただけなのですが、
ツアーと書いた方が、若干カッコ良いかなと・・・・
何てことを考えてタイトルを付けただけであります(笑)

土曜日の運行ダイヤは、5時51分に千代田車庫を出庫して、
各停 河内長野~極楽橋から、13時17分に小原田車庫に
入庫するまで、橋本~極楽橋間を往復するダイヤです。

ですので、” こうや花鉄道 ” 沿線での撮影にはバッチリな
わけであります。

「まずはどこから撮影すっかなぁ~!?」と色々考えて・・・・
九度山真田花壇と赤備え列車の写真を持っていなかったので、
取りあえず九度山駅へ向かうことにしました。

ダイヤグラムで乗車する電車を調べ、紀伊清水駅から電車に乗り込み
九度山駅に到着。
赤備え列車の到着までちょいと時間があるので、
駅前の休憩所にて幸せの缶コーヒータイムに入ります(笑)

そうこうしていると、間もなく電車の到着時刻です。
上りホームへと向かいます・・・。

九度山真田花壇と赤備え列車
【九度山真田花壇と赤備え列車】

『九度山真田花壇と赤備え列車』です。
今まで、下りホームや色々な角度から花壇と電車の撮影をしてきましたが、
上りホームのこの角度からが一番だと思います。
(下りホームの高野方からでもアリっちゃぁアリなんですけどね・・・笑)

いやしかし、撮影したときはバッチリかと思ったんですけども、
ちと電車が暗いですね・・・後、私の人生のように写真が傾いてるし・・・。
電車が暗いのは、天候の加減なんでしゃないっちゃぁしゃないですが、
傾きは、今後気を付けます(笑)
ま、今回の写真は、私からの
「九度山駅ではこんな写真が撮影できますよぉ~!!」
ってな紹介写真だと思ってください・・・(´δ`;)>

九度山駅と赤備え列車
【九度山駅と赤備え列車】

『九度山駅と赤備え列車』です。
特急列車との行き違いの為、3分ほど停車時間がありましたので、
美装化した九度山駅と赤備え列車の写真も持っていなかったので、
撮影しました。
陽があたり、真っ赤なボデーが綺麗に輝いています。

さて、九度山駅での撮影も終え、次はどこへ行こうか悩みます・・・。
せっかく九度山まで来たので、まちなかをプラプラしてもいいかなぁと
思ったりもしたのですが、『九度山・真田ミュージアム』が3月13日
にオープンするので、まちなかはその時に行ってみたいと思います。

頭の中で今まで撮影した場所を整理し、まだ撮影していなかったポイント
がありましたので、そこに向かいます。
その場所は結構辺鄙な場所にありまして、橋本駅からが近いのか
紀伊清水駅からが近いのか・・・一概には言えない場所でして・・・。
私は気分で紀伊清水駅から歩くことにしました(汗)

紀伊清水駅から橋本駅の方へ、線路に沿って歩きます。
(厳密に言えば線路沿いからは離れるので、あくまでも感覚です・・・。)

歩くこと20分ぐらいでしょうか。
目的地に到着です。
ダイヤを見れば橋本駅を出発したばかりなので、何とか間に合いました。

赤備え列車(橋本駅~紀伊清水駅間)
【赤備え列車(橋本駅~紀伊清水駅間)】

『赤備え列車(橋本駅~紀伊清水駅間)』です。
ここは、『紀ノ川橋梁』から高野山方面に向かったところにある
撮影ポイントで、綺麗な弧を描く電車が撮影できます。
紀ノ川橋梁付近も撮影ポイントで、多くの鉄道愛好家の方々が撮影して
いますが、聞くところによると私有地の畑からの撮影らしいので、
私は、車道であるここから撮影することが多いです。
今回は一組成を全部見せたかったのでこの写真を選びましたが、
アップの写真も迫力があって良いモノですよ!!
機会があればご紹介したいと思います。

しかしこちらの撮影ポイント、口で説明するのは難しいので、
グーグルマップやヤフー地図を見ながら探してください(笑)
参考までですが、写真の電車は下り電車(極楽橋行き)、
湾曲したレールの先に見える住宅(写真左)の先が紀ノ川橋梁です。

さて、これで赤備え列車の本日最後の下り電車が行きました。
残すは上り電車一本のみです。
せっかくなので、ラスト一本を撮影して帰ろうと思います。
てなわけで、紀伊清水駅まで逆戻りです。

途中、缶コーヒーを飲みながら最後の撮影ポイントを考えます。
ふと線路の方を見ると、綺麗な梅の花が咲いていました。
「こうや花鉄道で梅の花ってなぁ~!?」と、思いついたのが、

こちら・・・

学文路駅の梅の花と赤備え列車
【学文路駅の梅の花と赤備え列車】

『学文路駅の梅の花と赤備え列車』です。

紀伊清水駅から何とか電車に乗ることができ、赤備え列車の到着に
間に合いました。
この写真は、学文路駅上りホームの端から撮影しています。
紀伊清水駅近くの梅の木も、祖母の家に生えている梅の木も7分咲き
程度だったのに、学文路駅の梅の木は、咲き終える寸前でした・・・
(;´△`)>アチャー
カメラアングルを調整し、何とか梅の花が咲いているような写真に
仕立て上げました(笑)
電車がアップ過ぎますが、その辺りはご愛敬ということで・・・(汗)

さて、今回のブログはこれにて終了です。
撮影ツアーと題しておきながら、写真は4枚、
撮影スポットはご自身で探し出してくれなど、
中々の投げやりっぷりに私自身もいかがなものかと、
ちぃとばかし思ったりもいたしますが、あくまで個人的なツアーであり、
写真撮影ならこんなスポットがありますよ的な緩~い感じですので、
何卒、ご理解いただけたらなと思います (●´∀`●;)>笑

次回は、3月13日にオープンする『九度山・真田ミュージアム』
を、九度山のまちなかなんぞと併せてご紹介出来たらと思います。

あっ!!そー言えば・・・
平成28年3月13日(日)から、『真田・九度山きっぷ』が発売されます。
このきっぷは、電車割引往復乗車券と、九度山・真田ミュージアム
くどやま「真田丸」大河ドラマ展の入場券引換券がセットになった
お得なきっぷとなっております。
詳しくはコチラをご覧ください。

(●´∀`●) 堺・住吉・ナニワの情報がもりだくさん (●´∀`●)
☆☆☆☆ ナニワやさかい!ほっと・ねっと☆☆☆☆
はこちらをクリック!!!

Share Button