「こうや花鉄道」~遭難覚悟!”白銀の聖地・高野山へ”~ 其の参

皆さま、こんにちは (●'(T)'●)ノ
ども、ブロガーの ” BO-ZU ” です。

本当ならば前回のブログで高野山の雪景色を紹介し尽くすはずでしたが、
長くなりそうなのでもう一発ブログを書かせていただきます(;'▽')>ハハッ

金堂
【金堂】

根本大塔から撮影した「金堂」です。
私はあまり金堂を撮影することがないのですが、雪が積もる金堂が
とても素晴らしく、思わずシャッターを切りました。

御影堂
【御影堂】

准胝堂
【准胝堂】

「御影堂」と「准胝堂」です。
こちらの二つも初めて撮影したかもしれません!!
いやしかし、まるで雲の上に浮かんでいるかのような雰囲気です。
雪が積もるだけでこれほどまで幻想的になるとは.. \( ゜〇゜;)/
恐るべし、聖地・高野山 (((@○@;)))

三鈷松
【三鈷松】

「三鈷松」もこのとおり、真っ白な雪に覆われています。
近くにいた外国人観光客は、『Oh~、Beautiful!』と言いながら
写真撮影をしていました。

山王院
【山王院】

狛犬
【狛犬】

「御社」の拝殿として建立された「山王院」と、鳥居の脇に佇む「狛犬」です。
冷たい雪を纏いながらも、力強い出で立ちで山王院、御社を守っています。

六角経蔵
【六角経蔵】

「六角経蔵」です。前回のブログでご紹介した「高野四郎」とまではいきませんが、
こちらも、高野山内の歴史的建造物の中では一部ではありますが珍しい白塗り
ですので、雪のオブジェのような雰囲気ですね。

中門①
【中門①】

中門②
【中門②】

「中門」です。
「金剛峯寺」の紹介時にも書きましたが、写真に人が写りこまないのは
非常に珍しいです。

蓮池
【蓮池】

私が「檀上伽藍」で2番目に好きな場所、「蓮池」です。水面は氷で覆われており、
その上に雪が積もっているので真っ白です。
ふと足元を見ると人が通った跡がありましたので、「善女龍王社」に行ってみましょう!!
(これが今日一番の後悔に繋がるとは、この時は思ってもいませんでした...。)
蓮池に架かる橋へと進むにつれ足跡が無くなり、積雪が私の行く手を阻みます。

後悔、先にたたず
【後悔、先にたたず...。】

私はどうしてスニーカーで雪山に来てしまったのでしょう...。
家を出るとき、『アンタ、長靴履いていきや!!』と母親に言われたことを
守っていれば...。
幼稚園の子供ですら雪の中で遊ぶときは長靴を履いているというのに...。
本当に私は ” 激烈バカ ” であります ((;T O T))ぁぅ

善女龍王社
【善女龍王社】

「善女龍王社」です。
ここの裏が中門になりまして、蓮池の真ん中にある社には二つ橋が架かっています。
私が積雪を掻き分け、遭難覚悟で進んできたのは中門側に架かる橋からで、
「大師教会」側は、写真のようにきちんと除雪してくれていたのであります!!
” 急がば回れ ” とは、正にこの事でしょう (;T○T)チキショー!!

冷たく濡れた足を引きずりながら、次に進みます...。

霊宝館
【霊宝館】

「霊宝館」です。

紅葉の写真だともう少し近づいて撮影するのがベストですが、雪景色
となればこれぐらいからが丁度良いのではないかと思っています。
いかがでしょうか!?

さて、残すところはあと一つ・・・・・檀上伽藍で私が一番好きな場所、

根本大塔①
【根本大塔①】

根本大塔②
【根本大塔②】

世界遺産・高野山のシンボル「根本大塔」です。
この圧倒的な存在感、素晴らしいですね \(●'▽'●)ノ ♪♪
これが曇り空ではなく、突き抜けるような晴天ならもっと良い写真
だったと思います。
また機会があればトライしてみたいと思います!!
あと、2枚目の角度が個人的に好きなんですが、いかがでしょうか!?

さて、3回にわたりお送りいたしました今回のブログ、いかがでしたでしょうか!?
冬の高野山は非常に寒く、積雪も多いのでなかなか行こうとは思わないかもしれませんが、
行楽シーズンよりもはるかに人が少ないので、写真が好きな方にはとても良いと思います。
また個人的には、紅葉に負けずとも劣らないほど高野山には雪が非常に似合うと思います。
行くのに一苦労ではありますが、行く価値はあるかと思います。

但し、注意点があります。

・其の壱 積雪に備え、スニーカーではなく長靴を着用しましょう!
・其の弐 閑散時期なので、お食事処やお土産屋さんの臨時休業には腹を立てない!

以上です(笑)

ではまた、お会いいたしましょう!!
お相手は、” BO-ZU ” でした。
●´∀`●) 堺・住吉・ナニワの情報がもりだくさん (●´∀`●)
☆☆☆☆ ナニワやさかい!ほっと・ねっと☆☆☆☆
はこちらをクリック!!!

Share Button