「こうや花鉄道」 ~「季節の花スポット」にて、菜の花が咲いてます!!~ の巻 其の弐

皆さま、こんにちは (●´(T)`●)ノ

3月も終わりが近づき、一段と春らしくなる今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか!?

ども、ブロガーの ” BO-ZU ” です。

いやいや、年度末ですねぇ~...。
契約書の締結やら支払書類の提出やら、
何かとバタバタしております (:´Д`)> ヒー!!

さて、そんなバタバタな年度末の最後の日曜日に、「こうや花鉄道」
橋本駅~紀伊清水駅間に設置しています「季節の花スポット」にて、
またまた菜の花の写真を撮影してきましたので、ご紹介いたします。

まずは・・・

菜の花と2300系
【菜の花と2300系】

「こうや花鉄道」区間を運行する「2300系」です。
私が「30000系こうや号」の次に好きな電車であります。
2両1編成の車両は、長閑な沿線風景にベストマッチしており、
ローカル路線ならではの絶妙な雰囲気を醸し出しております。
いやしかし、以前にブログでご紹介したときよりも、菜の花が
たくさん咲いています。
やはり今年は開花が遅いのかもしれませんねぇ ...。
\( ;'△ ') o キーツ!!

続きまして・・・

31000系
【菜の花と31000系】

「特急こうや」はこうやでも、こちらは「31000系こうや号」です。
「30000系」とは違い、先頭車両には貫通扉が設置されています。
パッと見では、「11000系りんかん」と間違えてしまうのは私だけで
しょうか...(笑)。

お次は・・・

菜の花と天空
【菜の花と天空】

「こうや花鉄道」を代表する観光列車の「天空」です。
奥深き山岳地帯に緑色のカラーがベストマッチしていますね!!
ちなみに、今は観光列車と冠がついておりますが、デビュー当時は、
” 展望デッキ付き列車 天空 ” と呼ばれておりました!!
どうして冠の名称がかわったのかは知りません...。
まぁ、うちのことですから誰かが裏で手を引いて、知らぬ間に
自然な流れで変更となったのでしょう(笑)。

最後は・・・

菜の花と30000系
【菜の花と30000系】

トリはやっぱり、キング・オブ・南海電車「30000系こうや号」です。
流れるような流線型のボデーに、赤と白のツートンラインがグッドです!!
いつ見ても、この30000系が南海電鉄の車両で一番だと思います。

いやしかし、今年の「菜の花スポット」はなかなか満開までいきませんねぇ。
去年と比較すると、一週間は遅れています。
気候も関係あるかと思いますが、” 野生 ” の菜の花は大きく立派であります。
やはり a〇az〇n で購入した種が問題か...(;'○')...。
次回は ” 国〇園 ” あたりで購入することにしましょうかね!

さてさて、今回のブログはいかがでしたでしょうか!?
今週は気温が暖かいとのことですので、ちぃーとばかし成長が遅い菜の花
も、今週末ぐらいには満開になってくれる・・・・はず。
また、学文路駅~九度山駅間の「桜並木」もボチボチと開花しだす頃ですね。
また桜と電車の良い写真が撮影できましたら、こちらのブログでご紹介したい
と思います。

ではまた、お会いいたしましょう!!
お相手は ” BO-ZU ” でした。

●´∀`●) 堺・住吉・ナニワの情報がもりだくさん (●´∀`●)
☆☆☆☆ ナニワやさかい!ほっと・ねっと☆☆☆☆
はこちらをクリック!!!

Share Button