第16回「極楽の森をよみがえらせよう!」に参加しました!~其の壱~

皆さま、こんにちは (●'(T)'●)ノ

梅雨が明けたか明けてないか分かりませんが、本日も茹だる暑さの
大阪市内。
いかがお過ごしでしょうか!?

ども、ブロガーの ” BO-ZU ” です。

いやいや、とてつもなく暑いですね b( ゜Å ゜;)d
沿線の景観整備を生業にしている私にとっては、地獄の季節に突入
したであります...。
禿頭をお天道様に晒すと痛い目にあいますので、私はいつも帽子を
被って作業しております!! (; TД T) くぅ~暑い...。
先週ぐらいまでは梅雨らしい天気でしたが、天気予報を見るかぎり、
今週は雨が降らない模様です。
今年もカラ梅雨のような気がしますねぇ~...。

さて梅雨の影響で天気を心配していた先週の土曜日に、近畿で、いや、
日本で一番ありがたい山「聖地・高野山」の「極楽橋」で行われました
” 第16回「極楽の森をよみがえらせよう!」 ” に参加してきましたので、
ご報告いたします m( _ _ )m ...。

先週は、週のはじめから生憎の空模様が続いていて、雨が降ったり
止んだりとスッキリとしない天気が続いていましたが、当日は晴天に
恵まれ、絶好のイベント日和でありました!!
私の先輩、” 雨の神「子宝先輩」 ” が欠席してくれたお陰でしょうか(笑)

御参加の皆さま
【ご参加の皆さま】

今回ご参加いただきましたボランティアの皆さまです。
ここ数年、あまり変わり映えのないイベントにも関わらず、毎回多くの
ボランティア様にご参加いただき、誠に感謝しております。m( _ _ )m
リピーター様も徐々に増えつつあります。
この仕事に携わって約6年、『継続は力なり!』とイベント開催の度に
切に思う ” BO-ZU ” 33歳の夏であります (´δ ` )y-~

高野町産業観光課 中尾課長
【開会挨拶  高野町産業観光課 中尾課長様】

森林組合こうや 石井課長
【長カマの使用方説明 森林組合こうや 石井課長様】

司会進行 ” BO-ZU ”
【司会進行 ” BO-ZU ” 】

イベントの開会に先立ち、極楽橋森林整備プロジェクト実行委員会にて
副会長を務めていただいております、高野町産業観光課の中尾課長様
からのご挨拶にはじまり、森林組合こうやの石井課長様による、長カマ
の使用方レクチャーへと進行していきます。

ここで私 ” BO-ZU ” は重大なミスに気づきます (;@ ゜Д ゜@)> !!
本来であれば石井課長様は作業エリアの説明のみで、長カマの使用方
は和歌山森林管理署の濱口地域統括森林官様にお願いするはずが、
暑さのせいか、湿気のせいか、それともお大師様のイタズラか、説明の
分担を誤って司会進行してしまいました!!
もう後には引けませんので、石井課長様がレクチャーをしている隙に、
濱口様に謝罪して、何もなかったかのように作業エリアの説明を行う
” BO-ZU ” でありました・・・(汗)
上の写真、申し訳なさそうにしてるでしょ...。
濱口様、誠に申し訳ございませんでした m( _ _ )m

開会の儀を終え、森林組合こうや様にご用意いただいたヘルメットを被り、
和歌山森林管理署様、伊都振興局様にご用意いただいた長カマを手に、
下草刈りタイムに入ります!!

下草刈りの様子①
【下草刈りの様子①】

作業エリアは「極楽の森」のほか、鮮やかな朱色が美しい「極楽橋」
から、南海高野線の終着駅「極楽橋駅」までと続くカントリーロードの
法面の下草刈りも行います。
梅雨時期なので下草がワサワサしてると思いきや、大きく成長した
イロハモミジが日傘の役割をし、下草の成長を抑制してくれたため、
極楽の森に下草はほとんど無いという状況...。
参加者様からも、『道路の草刈りがメインやね!』と言われる始末。
笑って誤魔化す ” BO-ZU ” でした(笑)

さて、ブログはまだまだ続きますが今回はこのへんで (●´∀`●)ノ♪
お相手は、” BO-ZU ” でした。

●´∀`●) 堺・住吉・ナニワの情報がもりだくさん (●´∀`●)
☆☆☆☆ ナニワやさかい!ほっと・ねっと☆☆☆☆
はこちらをクリック!!!

Share Button