夏だ!山だ!高野山だ!! 「夏休みわんぱく計画 in 高野山2017」 ~其の弐~

皆さま、こんにちは(*≧∀≦*)
今回で2回目の登場となります、”ゆずる” です!

お盆休みが終わってしまった方も多いかと思われますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私は暑さにとっても弱いんですが、朝だと涼しい風も感じられて、
以前に比べて少し暑さが和らいできたように感じます(*´ω`*)

さて、以前更新した
夏だ!山だ!高野山だ!! 「夏休みわんぱく計画 in 高野山2017」
~其の壱~」
から少し日が経ってしまいましたが、今日はそのつづきを
お話ししていきたいと思います!ヽ(*゜∀゜*)ノ

「其の壱」でもお話ししましたが、今回のイベントでは
赤、青、黄の3班に分かれ、それぞれの班に
ウォークラリー、木登り体験、木工体験を
順々にやっていただきました。

まずは、私が初めに参加した”ウォークラリー”から
お話ししていきましょう!

ウォークラリー説明
【ウォークラリー 説明】

山に入ってウォークラリーを始める前に、”レンジャー総括”から
子どもたちにルールの説明です。
(ちなみに、レンジャー総括の隣りで資料と紙袋を持っているのが
私”ゆずる”でございます(笑))

今回のウォークラリーでは、子どもたちに問題用紙と手板が
配布され、問題を解きながら登山していただきました。
問題は大きく分けて4つありまして、
①キーワードラリー ②松ぼっくりを探そう  ③分かれ道でのクイズ
④山の標高を当てるクイズ
と盛りだくさんな内容となっておりました+。(◆’v`b)b。+
さらに、”40分ちょうどでゴールに到着すること”というミッションまで
あるのです!!!
100点満点で点数をつけ、班で上位3名に入った子どもたちには
電車ファンが血眼になるほど、レアで豪華な(?)
南海電鉄グッズがプレゼントされます☆

では、ここから「キーワードラリー」と「分かれ道の問題」
を詳しくご紹介していきますね♪

キーワード①
【キーワード① 「う」】

キーワードラリーでは、山中にある写真のようなキーワードを4つ見つけ、
その4文字のキーワードで出来た言葉をもとに問題を解くと、点数がもらえます。
今回はどうやら、「う」ではじまる4文字のキーワードのようですね!
このキーワードを見て、私は

「うるとら」
”B’zが歌えば?”
→「ウルトラソウル!!!Hey!!!」

という問題を考えついたんですが、いかがですか?
ちなみに、
”Hey!!!”までちゃんと入れた子には3点加点、
”ウルトラ ウルトラ ウルトラ ソウル!!!Hey!!!”
とラストサビの繰り返す部分を書いた子には5点加点です。
でも今の子どもはやっぱりわかんないですかね・・・
あと、全然今回の高野山に関係ないですね・・・(´_ゝ`)
このほか、
「もりとも」→籠池夫妻、「ちがうだろ」→豊田議員
なんかもキーワード候補にありました(笑)

というわけで、今回は山にちなんだ問題ということで、
「うりぼう」
”大人になったら?”
→「いのしし」
という問題でした!良い問題ですね!!!

「うりぼう」という言葉を知らない子もいるかな?と思いましたが、
皆さんとってもよくできていました(*´∀`)b

分かれ道の問題
【分かれ道の問題】

こちらは”分かれ道の問題”です。
ゴールにたどり着くまでに、4つの分かれ道があります。
少し写真が見づらいですが、真ん中に問題があり、
答えがAとBの二択で選択できるようになっています。
正しい答えだと思う方の矢印の方向に進んでいくと、
その先に正解または不正解が出ており、
正しい道を進まないとゴールできない、という仕組みです。

不正解 行き止まり
【不正解 行き止まり】

こちらは不正解の写真です。
このように、可愛いうさぎさんが解説をしてくれます。
不正解を選んで進んでしまうと、行き止まりになり
正しい答えの道まで引き返さないといけません・・・ε=ε=ヾ(゚д゚)ノ゛

正解 正しい道
【正解 正しい道】

一方、こちらが正解の写真です。
不正解の時と同様に、可愛いうさぎさんが解説をしてくれます。
このように、4つの分かれ道で正解の正しい道を進んでいけば、
ゴールにたどり着くことができます。
問題は、「毒が強いのは、A.マムシ B.ハブ  どっち?」など、
山にちなんだ、なかなか難しい問題です(*`ω´*)
ちなみにこの答えは「A.マムシ 」なんですが、皆さんわかりましたか??
私は完全に「 B.ハブ 」だと思ってました(笑)

マムシ注意
【マムシ注意】

実は、そんな強力な毒を持つマムシが高野山にもいるのです・・・Σ(ll゚Д゚ll)
張り紙ではこんなに可愛い顔をしていますが、
実際にはそれはそれは恐ろしい顔をしているんでしょうね・・・。
今回のイベントでは遭遇することがなくて良かったです(笑)

このほかにも、ゴールまで松ぼっくりを持っていくという問題や、
頂上で「この地点の標高は何メートルでしょう?」という問題など
たくさんの問題が用意されており、子どもたちみんな
ウォークラリーを楽しんでくれました!ヽ(≧∀≦)ノ
私はへとへとだったんですが、子どもたちはゴールしても
まだまだ元気そうで、ああ、若いっていいなあって思ってしまった
”ゆずる” でした・・・。運動しなきゃ・・・。

さて、ウォークラリーのお話はこのくらいにして、
次の”木登り体験”と”木工体験”のお話にいきましょう!!

・・・と言いたいところですが、これまた内容が盛りだくさんなので
次回、「其の参」でこの二つの体験のお話をしていきたいと思います!

また、次回の更新を楽しみにしていてくださいね~ヽ(*^∇^*)ノ

お相手は、”ゆずる”でした!

 

(●´∀`●)  世界文化遺産国内推薦「仁徳天皇陵」があるまち「堺」(●´∀`●)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆『堺のあるきかた』 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Share Button