「こうや花鉄道」 ” ヒグラシの鳴くころに・・・鬼、現る ” ~ 其の壱 ~

皆さま、こんにちは (●´(T)`●)ノ

残暑厳しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか!?
ども、ブロガーの ” BO-ZU ” です!!

いやいや8月も下旬を迎え、ちょいと暑さも和らぐかと思いきや、
まだまだ暑~い日々が続いております (;@Å@)>...。
さて、そんな夏のとある夕暮れ時、「椎出厳島神社」にて開催される
「鬼の舞」を見に行ってきました!!

夕暮れの缶コーヒータイム
【高野下駅にて、夕暮れの缶コーヒータイム】

「高野下駅」に到着しました。
「鬼の舞」が開催される17時までちょいと時間がありますので、
” 幸せの缶コーヒータイム ” をとります。
夕陽に赤く染まる「不動谷川」を眺め、どこからか聞こえる「ヒグラシ」
の鳴き声をBGMに飲む缶コーヒーは格別であります!!
しかしこれが「ダイドーブレンド」なら...(;´Å`)...ハァ...。
いやいや、自動販売機があるだけでも有り難いであります!!

幸せの缶コーヒーを満喫し、椎出厳島神社へと向かいます。

椎出厳島神社
【椎出厳島神社】

椎出厳島神社に到着です。
17時前ですので見物客はまだまだ少ないですが、「鬼の舞」が始まる
と、境内に入りきらないほどの見物客が詰めかけます。
ここで「鬼の舞」の紹介でもいたしましょうか  ( ´ σ `)y-~

「鬼の舞」とは、天災地変や災いを追い払い、五穀豊穣や村人の安全
を願い奉納される神事であります。
約650年も前から続いているお祭りで、言い伝えでは約650年前の
南北朝時代、文献では約350年前とされております。

そうこうしていると、隣接している「地蔵寺」に人が集まってきました。
時計を見ると間もなく17時、そろそろスタンバイします。

鬼が出てきました!
【鬼が出てきました!】

一歩出遅れたものの、なんとか撮影ポジションを確保しました。
しばらくすると、地蔵寺から「傘鉾」が出てきました!!
笛や太鼓の演奏が始まると、今日の主役「鬼」が登場します!!
いやしかし、鬼の登場とともに響き渡るシャッター音にはいつもビビリ
ますね(笑)。
あと、フラッシュが眩しいです...。

地蔵寺から椎出厳島神社の境内まで、笛や太鼓の音色にあわせ、
ゆっくりとスローリーに鬼が舞ながら進みます。

鬼を待つ人々
【鬼を待つ見物客】

地蔵寺の坂を下りてくる鬼を待つ見物客の皆さま。
私は一足先に境内へと向かいました。

鬼、降り立つ
【鬼、下り立つ!】

地蔵寺から進むこと10分弱でしょうか!?、鬼が下り立ちました!!
ポーズを決める鬼、そして鳴り止まぬシャッター音。
毎年の光景ではありますが、興奮しますね (● ´Д`●)ハァハァ..!

境内に到着
【境内に到着!!】

椎出厳島神社の境内に到着、ここからが本番です!!
この後、境内の子どもたちは狂気と恐怖の渦に囚われます((;TÅT))
その様子は、また次回といたしましょう!!

お相手は、 ” BO-ZU ” でした。

●´∀`●)  世界文化遺産国内推薦「仁徳天皇陵」があるまち「堺」(●´∀`●)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆『堺のあるきかた』
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Share Button