☆謹賀新年☆ 立里荒神社 参拝奇行 ~其の壱~

台風21号通過の影響により、高野下駅~極楽橋駅間で運転を見合わせています。
お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。
詳しくは、南海電鉄ホームページをご覧ください。


皆さま、明けましておめでとうございます (ノ  ゜Å゜)ノ
謹んで、新春のお慶びを申し上げますm(_ _)m

ども、ブロガーの ” BO-ZU ” です。
年末年始はいかが過ごされましたでしょうか!?
私はですね、とりあえず『呑む』、『食う』、『寝る』、『遊ぶ』を軸に、実に
有意義なお正月休みでした p(●´∀`●)q
まぁ楽しんだ分だけ体重増加と財産減少、そして不規則な生活による
抜け毛に悩まされております...。

お正月休みも終わり、早ければ4日からお仕事という方をおられるの
ではないでしょうか。
弊社も4日が仕事初めでありまして、正月ボケを引きずりながらブログ
を書いております (´Å`;)>

さてブログのタイトルを見てピンときた愛読者の皆さま、そうです!!
私 ” BO-ZU ” 今回も飽きずに「立里荒神社」に行ってきました!!
ってなわけで、『立里荒神社 参拝奇行』をお送りいたします!!

12月31日の大晦日、立里荒神社へと向かうべく友人の車に乗り込
みます。
時刻はPM10:00、積雪の心配はなかったので遅めの出発です。
橋本を出発し、高野山内へは一時間もかからずに到着しました。
時間調整のため、高野山内で唯一24時間営業をしているファミマ
にて幸せの缶コーヒータイムです。
普段、19時には寝静まる高野山内ですが、年越しを高野山で迎え
そうな方々で賑わっていました (●´∀`●)
他府県ナンバーの車もちらほらと。
さすがは世界遺産ですね☆

時刻はPM11:00過ぎ。
高野龍神スカイラインの道路状況が分かりませんので、早めに立里
荒神社へと向かいます。
3年ほど前だったかな?結構雪が降ったことがありまして、スカイライン
に入るやいなや白銀でございまして、それはそれは楽しかった記憶が
あります!
だって、四駆と言えどノーマルタイヤですからスベるスベる(笑)!!
でもその時以来、暖冬の加減で ” レッツゴー豪雪タイム ” を味わえて
いないんですよね(笑)
また今年は、立里荒神社へと続く道も普通に走れました。
まっ、本来ならばそれが一番良いことなんですけどね (´∀`;)>

立里荒神社
【立里荒神社に到着】

若干のワクワクスリップは味わえたものの、普通に立里荒神社に到着。
さすがに駐車場は一面積雪していましたが、去年よりかは少ないかと
思いました。
時刻はPM11:45。
一昨年は早く着きすぎて、年越しソバを販売するとはつゆ知らず、ソバ
が無いと思い込み、2人して仕方なしの年越しウドンを食べた辛い過去
が蘇ってきます(笑)
※過去のブログをチェック!!

社へと向かいます
【社へ向かいます】

年越しを迎えるべく、山上の社へと続く階段を上ります。
これが結構キツいんすよね...。

立里荒神社②
【立里荒神社】

歩くこと数分、山上の社に到着です。
時刻はPM11:58、なんとかギリギリ間に合いました!
オッサン2人向かい合い、カウントダウンの開始です(笑)

『・・・・・・・5・・4・・3・・2・・1・・明けまして、おめでとうございます!!』

新年の始まりでございます m( _ _ )m
お賽銭を投げ入れ、煩悩にまみれた願い事を唱えました(笑)
参拝も無事に済みましたので、おみくじを引きに行きましょうか!!

手すりトラップ
【手すりトラップ】

上ってきた階段を下りるのですが、帰りは倍ほど時間がかかります。
階段が若干斜めになっているので、機嫌良く歩くと高確率で一人バック
ドロップになります。
そうならないよう手すりがありますが、写真の通り氷のトラップが(汗)
毎年手袋を持ってこようと思いつつも持ってくるのを忘れるんですよね。
逸る気持ちを抑えつつ、一歩一歩慎重に歩きました。

さて話はまだまだ続きますが、今回はここまで!!
ではまた、お会いいたしましょう。
お相手は、 ” BO-ZU ” でした。

(●゜Å゜●) 高野山へ旅する特別列車  ” 天空 ”  スペシャルサイト  (●゜Å゜●)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆『こうや花鉄道』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(●´∀`●)  世界文化遺産国内推薦「仁徳天皇陵」があるまち「堺」(●´∀`●)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆『堺のあるきかた』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

Share Button